bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

iPhone8 背面パネルが流出!でも金属製?ワイヤレス充電はどうなる?

2017年7月21日(金)、様々なガジェット製品をリークしているShashleaks氏は、iPhone8の背面と見られる金属製のパネルを公開しました。

公開した画像は、iPhone8の背面と見られカラーリングされていない状態で公開されました。iPhone8には有機EL(OLED)ディスプレイが搭載されTouch IDがリア部分に配置されると報じられています。

ただし、ワイヤレス充電に関して気になる点が、、、

金属製だとワイヤレス充電ができない問題

公開された画像には、「Alleged iPhone 8 rear shell with rear-mounted Touch ID sensor」とタイトルが書かれていました。

直訳すると、「iPhone8の背面にTouch IDが確認できる」です。

ただし、見た感じでは金属製で作られているのが確認できます。iPhone8ではワイヤレス充電が対応すると言われていますが、金属に覆われていてはワイヤレス充電ができなくなるデメリットに繋がってしまいます。

Appleが鏡面仕上げの技術に関する特許を取得していることが確認されていますが、今回の画像はiPhone8とは異なるのではないかとも指摘されています。

関連商品

関連サイト

Shashleaks

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。