bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【問題だ!】iPhone8の発売は11月以降になるのか?予定通りなのか?

私「どっちなんだ!」

2017年はiPhone発売10周年を迎え、Appleにとって大事な節目となります。

私「でもね、iPhone8の発売月が未だに定まってないんですよね。」

例年通りなら、9月に発表して「9月下旬~10月までに発売」の流れなんですけど、噂では11月~12月にズレ込むなんて報じられています。

iPhone8の初期ロットは限られた台数しか製造できない?原因はTouch ID?

2017年7月18日(火)に報じられた話では、組み立てはFoxconnが95%を担当し、Pegatronが5%を担当するようです。この2社でiPhone8とiPhone7sおよびiPhone7s Plusを組み立てることになるのですが、何と量産レベルに達していないと報じられています。

つまり、予定より出荷台数が減るということになります。

量産レベルに達していないと聞くと、製造が上手くいかないように聞こえますが、原因はTouch IDにあるみたい。

iPhone8には、Touch IDや3D Touchがディスプレイ下に埋め込まれると報じられています。これが難しい。

何が難しいかというと、基盤の量産化です。

以前にAppleはRFプリント基板を製造するメーカー3社に大量受注していたことが明らかになっています。ただし、製造コストが高いことや利益が生まれないなどが理由で1社から契約を打ち切られてしまいました。

その結果、組み立てたくても量産ができない歩留まりの状態になりました。

「組み立てたくても基盤が間に合わない。」これがAppleが抱えているiPhone8への課題です。

それでもiPhone8の発売は通常通りか?

そんな中、TwitterにてOnLeaks氏はiPhone8について、生産検証試験が行われ、2017年7月には生産開始していると報じています。

iPhone8の発売が11月~12月になるという報道に対してOnLeaks氏は「スケジュールに変わりはない。」と指摘しています。

確かに通常通り発売される可能性はありますが、量産できないことを考えると、手にできるのは11月以降になりそうです。

関連商品

関連サイト

Twitter

9to5mac

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。