iOS13搭載iPhone 6s/7/8は動作が早くなる?スピードテスト動画が公開

出典:iAppleBytes

2019年6月4日、iAppleBytesがiOS13 Beta1が搭載されたiPhone 6s/7/8の動作が本当に早くなるかどうかスピードテストをした動画を投稿した。

各モデルの最新バージョンiOS 12.3.1と比較したベンチマークを公開。

iPhone 6s

0:07~
  • 起動後に上から順にアプリを起動、切り替えを繰り返す。
  • マップアプリの地図情報の読み込みに重さが見られる。
  • Safariの検索速度は明らかな早さが見られる。
  • Siriの返答に若干の遅さが見られる。
  • Twitterの起動は明らかな早さを感じる。
  • Geekbench 4では大差は見られなかった。
  • 3D Mark, AntutuではiOS13の方が結果が良かった。

iPhone 7

8:37~
  • 起動はiOS 12.3.1の方が早かったが、大差はなし。
  • 株価アプリの読み込みはiOS13に若干の遅さが目立つ。
  • NewsアプリはiOS13に若干の遅さが目立つが大差なし。
  • コントロールセンターのレスポンスが変更されている。
  • 3D Touchのレスポンスが変更されている。
  • Siriの返答に若干の遅さが見られる。
  • Geekbench 4, 3D Markでは大差は見られなかった。
  • AntutuではiOS13の方が結果が良かった。

iPhone 8

17:17~
  • App Storeで若干の遅さが見られたが、大差なし。
  • NewsアプリでiOS13が早かったが、大差なし。
  • 3D Touchのレスポンスが変更されている。
  • Siriの返答に若干の遅さが見られる。
  • Geekbench 4では大差は見られなかった。
  • 3D MarkではiOS13の方が結果が良い。
  • AntutuではiOS13の方が結果が良く、大差が見えた。

iOS13 Beta1まとめ

iPhone 6s/7/8でベンチマークを見た結果、CPUでは大差は見られなかった。むしろGPUの処理能力が向上しているように感じる。

iAppleBytesは結果から「iOS13は素晴らしい」と評価している。

iOS13は2019年秋にリリースされる予定。

関連商品