【どうすんの?】iPhone8 価格が予定より高くなる?売り上げにも影響が出るかも?

シェア

2017年7月12日(水)、iPhone8の組み立てサプライヤーへの供給不足問題や一部パーツのコスト増などから価格が予定より高く設定されると報じられています。

これまでは、iPhone8は最低でも1,000ドル(約11万円)程度の価格になると言われていましたが、最低でも1,200ドル(約13万円)になると指摘されています。

iPhone8の価格について勝手にまとめます。

iPhone8のコスト増は売り上げに打撃?

2017年7月10日(月)、Apple製品の情報を公開しているジョン・グルーバー氏はCNBCのインタビューに対し、「iPhone10周年記念モデルは安くても1,200ドルになるだろう。」と答えました。

その理由として、Appleは目標である四半期に4,000万台の生産を達成できておらず、供給が追い付いていない為としています。

iPhone8の価格上昇は売り上げにも影響?

また、ドイツ銀行のアナリスト等はiPhone8の価格上昇における需要の見方を発表しています。

結論は、「iPhone8の価格が上昇すれば需要は下がる。」

スマートフォン市場は、2015年を境にiPhoneの出荷台数はピークを迎えているのが原因であるとしています。様々な機能が搭載されることで価格が上昇しているiPhone8について、需要が伸びることはほぼあり得ないと断言しています。

消費者に生じる「10万円の壁」も存在しますからね。それより発売から1年経つことになるiPhone7が売れるでしょうね。

関連商品

関連サイト

CNBC

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。