Apple「Apple TV+」 – オリジナル映像コンテンツを発表

Apple「Apple TV+」 – オリジナル映像コンテンツを発表

2019年3月26日 オフ 投稿者: inogabu

Appleは2019年3月26日午前2時に開催された「Apple Special Event」にて、オリジナル映像コンテンツを配信するストリーミングサービス「Apple TV+」を発表しました。

【Apple TV+ — 舞台裏にいるのはクリエイティブな才能たち】

定額制サービスとして100ヵ国以上で2019年秋に提供予定。広告なしでダウンロードしてオフラインでも視聴可能。

イベントではオリジナル動画コンテンツに関わった有名人たちが登壇。映画界の巨匠「スティーブン・スピルバーグ」監督はSF小説が元になった「Amazing Stories」を準備中としている。ドラマ「フレンズ」の主演女優「ジェニファー・アニストン」と女優「リース・ウィザースプーン」、脚本家としても知られる俳優「スティーブ・カレル」はオリジナルドキュメンタリー「The Morning Show」を発表した。

iPhone/iPad/Mac/Apple TVなどのApple製品デバイスだけでなく、米国で最も使われているセットトップボックスRokeをはじめ、サムスン、ソニーなどのスマートテレビでも利用可能になる。2019年5月に新設する「Apple TV Channel」ではHBOやAmazon Prime Videoなどのサードパーティーコンテンツを自ら選ぶ形式のアラカルト方式で購入できる。

月額料金について発表は無かったが、日本でもサービスを展開する。

関連商品

Apple AirPods withc Wireless Charging Case

Apple AirPods with Wireless Charging Case (最新モデル)
アップル (2019-03-27)
売り上げランキング: 19