bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

iPhone8 Touch IDの代わりに「3D顔認証」「虹彩認証」を搭載か?

2017年7月4日(火)、iPhone8に搭載されると思われていたTouch IDが搭載されず、代わりに3D顔認証および虹彩認証が搭載される可能性があるとBloombergが報じています。

iPhone8の3D顔認証および虹彩認証について勝手にまとめます。

Appleは高いセキュリティーを誇る顔認証技術を試験中

iPhone8にTouch IDではなく、顔認証が採用される理由として、高いセキュリティーを誇るためとしています。精度の高い認証を実現するため3D顔認証および虹彩認証を組み合わせることでApple Payでの支払いに使用できるまで高いセキュリティーレベルを試験中であると報じています。

虹彩認証に関する特許「Iris Engine」の国際商標登録を取得済み

AppleはiPhone8に顔認証および虹彩認証を搭載するために、2016年9月に虹彩認証に関する特許「Iris Engine」の国際商標登録を取得しています。さらに、同時期にサプライヤー「Xintec」も虹彩認証チップの製造を開始しており、iPhoneでのバッテリー消費問題が改善されると期待されています。

「3D顔認証」「虹彩認証」を搭載した目のスキャンテストを実行中

iPhone8に搭載される新たなセンサーでは、目をスキャンすることでロックおよびApple Payなどで支払いができるようになります。

Appleはすでに試験中であり、テーブルに置かれたiPhoneに顔を近づけるだけでロックを解除したと報じています。

関連商品

関連サイト

Bloomberg

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。