「iPhone 2019」はUSB-Cにトリプルレンズカメラ搭載 – Bloomberg

2019年のiPhoneは、USB-C端子が採用され、iPhoneXS Maxの後継モデルはトリプルレンズカメラが搭載されるとBloombergが報じている。

プロセッサが向上され、Face IDの顔認証の速度が改善される。「iOS13」を搭載し「ダークモード」を採用。

サービス面では、雑誌の定期購読サービスにオリジナル動画コンテンツを加えられる。

関連商品

iPad スタンド 木製 ウォルナット