bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

iPhone8 「USB-C 急速充電 10W アダプター」が同梱か?

2017年秋に発表される可能性があるiPhone8に「USB-C 急速充電 10W アダプター」が同梱されると報じられています。情報元はBarclaysアナリスト「ブレイン・カーティス氏」が投資家向けのより明らかにしたものです。

iPhone8の同梱物について勝手にまとめます。

iPad Pro 10.5と同じチップが搭載された「USB-C 急速充電 10W アダプター」が同梱か?

カーティス氏はiPhone8と共に同梱されるアダプターについて、iPad Pro 10.5と同様のCYPD2104チップを搭載したUSB-C規格の「急速充電 10W アダプター」であると予想しています。

これまでの純正アダプターはUSB-A規格が採用されています。噂が本当であれば「USB-C – Lightningケーブル」が同梱されることになります。

ちなみに「充電速度が速くなるのではないか?」と疑問視されていますが、速度は変わらないという答えが正しいでしょう。

充電は重要視されていないかも?

iOS11のベータ版を解析した結果。ワイヤレス充電に関するデータが見つかったと報じられています。それでもLightningポートが無くならないということは、ワイヤレスでも有線でも充電できることになります。

さらに、「iOS11」からファイルをいじることができるので、データ転送の役割から「USB-C – Lightningケーブル」を採用していると考えられます。

でも、クラウドがあるか!

関連商品

関連サイト

MacRumors

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。