Apple 2019年第1四半期決算売上高予想を下方修正

【Watch CNBC’s full interview with Apple CEO Tim Cook /
CNBC Television

Appleのティム・クックCEOは投資家向けの手紙を公開し、2019年第1四半期決算における売上高予想の下方修正を発表した。

2018年第4四半期決済報告書において「売上高は890億ドルから930億ドル、売上総利益率38%から38.5%」と明記していた。実際は予想を下回る840億ドルになるみこみで売り上げ総利益率は38%になると発表している。

中国との貿易摩擦の影響を受けている

2018年後半の中国経済の減速に触れ、中国と米国との貿易摩擦による緊張関係が影響していることを強調している。

Apple Watch, AirPodのウェアラブル部門は約50%の売上増加。MacBook, Mac miniは前年比で増収。新しいiPad Proの発売によりiPadは2桁の増収となった。

主力となっているiPhoneは先進国で期待したほど買い替えが起こらなかったことを説明。ドル高や価格の上昇などが影響したと説明している。

関連商品

JEDirect iPad Pro 10.5