Apple インドでiPhone最上位機種を2019年に組み立て開始

iPhoneXS

ロイターはAppleが早ければ2019年にインドでiPhoneの最上位機種の組み立てを開始すると報じている。組み立ては台湾のホンハイ精密工場の現地子会社を通じて行う。iPhoneXなど最上位機種を組み立てる。
via. REUTERS

ホンハイがインドでiPhoneを生産するのは初の試み

組み立てはインド南部タミルナド州スリペルブデュールのホンハイ工場で行う。ホンハイはiPhone生産に向けて250億ルピー(約3億5,600万ドル)を投資し工場を拡張する予定。最大25,000人の雇用が創出されると見られる。

地元紙ザ・ヒンドゥーは12月24日に、ホンハイのインド工場が様々なモデルのiPhoneの生産が開始されると報じている。

関係筋はインドでの組み立てについて、米中貿易摩擦の影響を回避する動きであると予想した。中国以外での地域に拡大することが必須となり、ベトナムでの工場新設を検討しているとも報じられている。

米中貿易摩擦の影響について、Appleはコメントを避けている。

関連商品

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。