【おさらい】#AppleEvent で発表するかもしれない「iPad Pro」「MacBook」「Mac mini」について

Appleロゴ MacRumors

10月30日にAppleはNYのオペラハウスで新製品発表イベントを開催する。「Face ID」が搭載された新型「iPad Pro」。「MacBook Air」または「MacBook」。プロユーザー向けの新しい「Mac mini」が噂れている。

via. Bloomberg

AppleEventのメインは新型「iPad Pro」

iPad Pro 2018 9to5mac

新型「iPad Pro」はiPhoneXSシリーズのようにベゼルが薄いディスプレイを搭載。Appleの独自規格だったLightningを廃止し、USB-Cポートを採用することで、4K動画の出力を可能にする。ホームボタン/TouchIDが廃止になり、Face IDが搭載される。Face IDはランドスケープモード(横向き)にも対応。

ディスプレイは有機ELではなく、リキッドディスプレイを採用。プロセッサはA12 BionicをiPad Proに最適化したモデルになる模様。Apple初となるApple純正カスタムGPUが搭載し新型Apple Pencilに対応。

新型「MacBook Air」または「MacBook」が登場

Appleは「MacBook Air 13インチ」または「MacBook 13インチ」を発売すると報じられている。価格帯も両モデルとも似ているが「MacBook 12インチで一部の顧客を遠ざけた」過去があることから「MacBook Air」として発売される可能性が高いと予想されている。

「Mac mini」の復活

2014年以来アップデートされていない「Mac mini」について、2017年10月にティム・クックCEOが「Mac miniはこれからも重要であり続ける」と発言したことからイベントの度に登場が噂されている。

「Mac mini」はプロユーザーを意識したプロセッサが搭載され、昨日の追加が報じられている。具体的な情報は不明。

関連商品

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。