【トランプ旋風】Foxconn アメリカにパネル工場を建設!

シェア

2017年6月23日(金)、iPhoneの組み立てを請け負っているFoxconnはアメリカにパネル工場を建設することがわかりました。間違いなく、トランプ旋風によるものでしょう。

Foxconnがアメリカにパネル工場を建設する理由について勝手にまとめます。

iPhone 安くなればいいけど。。。それは無いか。

Foxconnのテリー・ゴウCEOは、2017年2月に「アメリカにパネル工場を建設する計画がある。」ことを明かしており、70億ドル(7,700億円)の費用で建設する主を伝えていました。

この背景にはトランプ大統領の意向があると見られます。テリー・ゴウCEOは事前にトランプ大統領と投資に関わる話し合いがされており、強く説得されたと明かしています。

ただし、Foxconnがアメリカに拠点を移すとデメリットもあります。今後発売されるiPhoneの製造コストが高くなることは避けられないでしょう。

てか、このまま中国企業がばんばんアメリカに入ってきちゃうんじゃね?「低所得者層を助けているのは我々だ!」とかなっちゃったりして。

まさかね。そんな事したら経済システムが崩壊しますよ。

関連商品

関連サイト

REUTERS

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。