【ARも可能?】iPhone8用「3Dセンサーカメラ」は2017年後半に出荷予定!

2017年6月17日(土)、iPhone8の3Dセンサーカメラを製造している台湾のLargan Precisionは2017年後半より3Dセンサーレンズを出荷する予定であることを発表しました。

iPhone8に使われるであろう3Dセンサーカメラについて勝手にまとめます。

AR技術に応用される3Dセンサーカメラ

iPhone生誕10周年を記念するiPhone8は、3Dセンサーカメラが内蔵されると報じられている。3Dセンサーカメラでは、AR機能が搭載されることで顔認証や虹彩認証などの生体認証が可能になる。

製造を担当しているのは、台湾のLargan Precisionで3Dセンサーレンズを製造しています。Nikkei Asian Reviewの報道では、2017年後半より出荷すると報じています。

iPhone8の3Dセンサーは、顔認証や虹彩認証などを利用するためフロント側に搭載されることが期待されています。

関連商品

関連サイト

Nikkei Asian Review

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。