【ティム・クックCEOが語る】スマートスピーカー「HomePod」は何者?

シェア

2017年6月6日(火)、「WWDC 2017」にて発表された新製品スマートスピーカー「HomePod」は、家庭内で音楽が楽しめるApple製のスマートホームです。「WWDC 2017」の発表では、「HomePod」にAIが搭載されているのにもかかわらず、音楽プレーヤーであることを強調した発表になっていました。

GoogleやAmazonとの違いはどこにあるのか?Appleの最高経営責任者ティム・クック氏がインタビューに応えましたので勝手にまとめます。

クックCEO「HomePodはあくまでも音楽プレーヤーです。」

ティム・クック氏はAppleが新たに踏み込んだスマートホーム事業に対して、Bloombergのインタビューに応えました。

同分野の「Google HOME」「Amazon Echo」より高額であることに対しiPhone発売時を例に挙げ、音楽を持ち運べることが重要視されなかったのと同じであり「あくまでも音楽プレーヤーであり携帯性を重要視していないため。」としています。

349ドルの高値を付けた理由についても発売当初の「MP3対応のiPodに誰が399ドル払うのか?」と問題視されたことと構図が同じであると語っています。

「非携帯性・音楽プレーヤー・トイレットペーパー」

トイレに乙姫として置いておけってことでしょうか?

関連記事

エリエール トイレットティシュー ダブル(30m) 12ロール パルプ100%
大王製紙 (2008-08-11)
売り上げランキング: 49

関連サイト

Bloomberg

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。