iPhone8 専用ケース量産中!リーク画像からわかること

2017年6月14日(水)、TwitterにてAppleの最新情報を投稿しているBenjamin Geskin氏はiPhone8の専用ケースが量産されていることを画像付きで投稿しました。投稿された画像は4枚。iPhone7およびiPhone7 Plusと比較した様子も公開されています。

iPhone8の専用ケースについて勝手にまとめます。

デュアルレンズカメラの穴がデカい!

投稿された画像は、全4枚。iPhone8の専用ケースはブラックとホワイトの2種類。そして、iPhone7およびiPhone7 Plusと比較した様子が投稿されています。

iPhone8の背面にTouch IDの穴が無い!

公開された専用ケースは、すべて背面を向いています。iPhone8の専用ケースには、Touch IDの穴が空けられていないことから、もう1つの噂通りTouch IDはディスプレイ下に埋め込まれることになるのでしょうか?

iPhone8の側面にある電源ボタンはiPhone7よりも下側に搭載されると噂されています。それはデュアルレンズカメラが横配列から縦配列に変わった為です。

色はブラックとホワイトの2モデルが確認できました。ホワイトに関しては、裏面が透けています。

iPhone7およびiPhone7 Plusと比較した画像では、やはりiPhone8のデュアルレンズカメラが際立ちます。

レンズでかくなってるね。

関連商品

関連サイト

Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。