次世代iPhoneの生産台数は20%減か?

iPhone 5.8 6.1 6.5 レンダリング

9月に発売予定のiPhone OLED搭載2モデルと液晶パネル搭載1モデルの総生産台数が昨年より20%少ない8,000万台になると報じられている。Appleが保守的になっているのが原因としている。OLEDモデルは7月にFoxconnとPegatronにて、液晶モデルは8月に引き渡され最終組み立てが行われる予定。

via. Nikkei Asian Review

関連商品

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。