「WWDC 2017」の発表を聞いて「iPad Pro 10.5」の購入を見送ることにしました。

シェア

2017年6月6日(火)午前2時より開始された「WWDC 2017」にて、iPad Pro 10.5が発表されました。「WWDC 2017」の目玉商品と言っても過言ではなかったiPad Pro 10.5の発表を聞いて、一番売れる商品であることは間違いないでしょう。

ただ、私を除いては。

「WWDC 2017」の発表を聞いて、iPad Pro 10.5の購入を見送った理由を勝手にまとめます。

わざわざ倍のお金を払わなくても良くね?

「WWDC 2017」では、iPad Pro 10.5と共にソフトウェア「iOS11」が発表されました。既存のデバイスの殆どに対応し、共に新サイズとしてiPad Pro 10.5が発表されました。

「これがまさに、私が見送った理由。」でもあります。

「iOS11」は既存のデバイスにも対応しているのです。iPadシリーズで言えば、iPad(第4世代)のみ対応していません。

現在、一番安く購入できるiPadは2017年3月に発売された「iPad(第5世代)」です。このiPad(第5世代)も「iOS11」に対応しています。ただし、ProシリーズではないのでApple PencilとSmartKeyboardには対応していません。

「でも、個人的にApple PencilとSmartKeyboardは使わない。」

それなのにiPad Pro 10.5に倍の値段を払う必要ある?

私が「WWDC 2017」に期待していた事

私が2017年3月にiPad(第5世代)を購入しなかった理由は、もしかしたら安価でiPad Pro 10.5が発表されるかもしれない?という下心があった為です。

ですが、いざ発表を聞いてみるとベゼルの薄さに感動したものの、そこまでワクワクしませんでした。Apple Pencilを使ってデザイン画を書いたりするのであれば断然iPad Pro 10.5は買いだと思いますが、デザイナーではないので、、、むしろ絵は苦手。

ブログを書くのにSmartKeyboardを使ってガンガン書くのもありですが、基本的にパソコンで書くことに不満を感じたことはありません。

改めて、何のためにiPadが欲しいのかを考えてみた

私がiPadを欲しがる理由は、YouTubeを寝ながら見るためでした。あとは、アナリティクスなどを使ってのブログの管理をするため。

私のような人でも欲をかいてiPad Pro 10.5を購入するのも良いですが、はっきり言って宝の持ち腐れ状態。いや、Apple PencilやSmartKeyboardを例に使いこなせないというのが正しいと思います。大は小を兼ねるとも言いますが、「iOS11」はiPad(第5世代)にも対応しています。ソフトウェアの観点から大も小もないことになります。

スペックに関しては、iPad Pro 10.5は「A10X」プロセッサー、iPad(第5世代)は「A9」プロセッサーです。「A10X」は「A8」と比べて2.5倍の処理能力。「A9」は「A8」と比べて1.6倍の処理能力です。さらにiPad Pro 10.5はグラフィックの処理が「A8」と比べて4.3倍にアップしています。「A9」は「A8」と比べて1.8倍です。

「やっぱり、iPad Pro 10.5の方が良いじゃん!」と思いますよね。

でもね、ムーアの法則は崩壊しているんです。

いや、飽和という方が正しい言葉だと思います。最近になって7[nm]プロセスのCPUが開発されているみたいではありますが、性能に関して違いがわかる人はほぼいないに等しいでしょう。つまり技術的に何不自由のない飽和状態になりつつあります。これ以上CPUの性能を上げて行ってもその恩恵を受ける人はほぼいないでしょう。

「だって、2015年~2016年の技術で満足できているんだもん。」

ましてや、iPad(第5世代)は2015年~2016年に開発されたCPU「A9」を使っています。「A10X」は確かに最適化されているかもしれませんが、数値で言っているほど違いを感じることはないでしょう。

それじゃ?GPUは?

GPUの処理に関しては確かに処理速度が向上しています。「A8」と比べると「A10X」は4.3倍ですからね。私とF1カーが競争しているイメージ。それでも何度も言っている通り、Apple Pencilを使わないのであれば宝の持ち腐れです。

私が引っかかったのはまさにGPUの処理能力の向上。そこにiPad(第5世代)の約倍の値を付けたiPad Pro 10.5を買う必要があるのか?と疑問を感じてしまいました。

ブロガー「部長ナビ」さんの後押し

さらに、iPad Pro 10.5を見送った理由は「部長ナビ」さんの記事を見て後押しされた点も一理あります。

私はブロガーとは程遠いい存在ではありますが、「ブログでiPad Pro 10.5をレビューしたい。」という気持ちでいました。ですが、部長ナビさんの記事を見て自分の身の丈に合った欲しい物を購入すればいいと感じました。必要ないのなら買う必要はありません。

でもね、今回9.7インチが廃止されたことであと一年待てば、安価で10.5インチが出るんじゃないか?っと思っている点もあるんですよ。もちろんProシリーズじゃなくてね。

現段階では、iPad(第5世代)を買うか、1年待か。

あっ!買い替えればいいのか!

ということで、以上がiPad Pro 10.5を見送った理由です。どなたかの参考になれば幸いです。

関連商品

関連サイト

部長ナビ

Apple

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。