「iPhone8」「iPhone7s Plus」の新たなCAD画像がリーク!

シェア

2017年6月8日(木)、TwitterにてAppleの情報を投稿しているBanjamin Geskin氏は「iPhone8」「iPhone7s Plus」の最新CAD画像を投稿しました。これまで「iPhone8」のCAD画像はリークされていましたが、「iPhone7s Plus」のリークは初となります。

「iPhone8」「iPhone7s Plus」のCADからわかることを勝手にまとめます。

「iPhone8」のボタンなどの詳細が判明

「iPhone8」のCAD画像では、本体サイズが143.4*70.77*7.51[mm]となり、音量ボタンが2つあわせて24[mm]の感覚であることがわかります。また電源ボタンは17.25[mm]となっています。Banjamin Geskin氏によると、以前公開したCAD画像と若干寸法が異なると述べています。

「iPhone7s Plus」の詳細は分からない

「iPhone7s Plus」のCAD画像では、本体サイズが判明しました。本体サイズは158.38*78.1[mm]となっています。なぜか厚さがひょじされていないのに違和感を感じますが、噂通りiPhone8より大きくなっています。デュアルレンズカメラについては、横並びに配置されiPhone8と異なることがわかります。フロント面でホームボタンが表示されていないことからiPhone8と共にホームボタンが廃止されると予想されます。

いやー、iPhone7s Plusの方が薄く見えますね。

関連サイト

Benjamin Geskin

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。