bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Apple「AR」と「VR」に対応したワイヤレスヘッドセットを開発中か?

2018年4月29日(日)、AppleがAR(拡張現実)とVR(仮想現実)の両方が一緒になったワイヤレスヘッドセットを開発していると報じられています。デバイスは自社製チップが使用され2020年までに発表される予定であるとしています。

ARとVRが一緒になったワイヤレスヘッドセット

米メディアCNETは関係者から入手した情報として、AppleがARおよびVRが一緒になったワイヤレスヘッドセットを開発していると報じています。

デバイスは両目に8Kディスプレイを搭載し、コンピュータおよびスマートフォンなしのスタンドアロンとして動作するとのことです。

コードネーム「T288」の名称で開発が進められており、2020年の発表を予定しています。

「T288」はコードレスタイプになると見られ、次世代無線規格である60GHz帯を使用しているとのことです。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。