【スペック確認】Apple 新しい「iPad Pro 10.5」「iPad Pro 12.9」を発表

シェア

2017年6月6日(火)午前2時にカリフォルニア州サンノゼにて開催された「WWDC 2017」より、新型「iPad Pro 10.5」「iPad Pro 12.9」の2モデルが発表されました。共に6コアA10X Fusionプロセッサーを搭載し、12コアGPUにより処理速度が約40%向上しました。

新しく発表された「iPad Pro 10.5」「iPad Pro 12.9」について勝手にまとめます。

「iPad Pro 10.5」「iPad Pro 12.9」処理性能が30%向上

「iPad Pro 10.5」「iPad Pro 12.9」はともに「A10X Fusion」プロセッサを搭載。旧モデルより処理性能が約30%向上。12コアGPUを搭載し、映像処理は約40%向上。リフレッシュレートも向上し、最大120[Hz]で表示可能。滑らかなスクロールができるようになりました。

「iPad Pro 10.5」 約40%削減したベゼル

「iPad Pro 10.5」の側面のベゼルは約40%削減し、ディスプレイ解像度が2,224*1,668ドット(264[ppi])。True Toneディスプレイにより反射が抑えられ視野角が広い。

本体サイズは「iPad Pro 9.7」より一回り大きい

「iPad Pro 10.5」の本体サイズは250.6*174.1*6.1[mm]。縦横ともにiPad Pro 9.7よりも一回り大きくなっている。厚さに関してはiPad Pro 9.7と変わらない。重さもファットになっておりWi-Fiモデルで約469[g]、Wi-Fi+Cellularモデルで約477[g]。iPad Pro 9.7と比べて30[g]重くなっている。

例えるのなら「リンゴ1/10個分」重たくなっています。

ストレージ容量は「64GB」「256GB」「512GB」

ストレージ容量は従来モデルより2倍に増えています。価格は以下の通り。()内はWi-Fi+Cellularモデルの価格。すべて「税抜」で表示しています。

「Wi-Fi モデル iPad Pro 10.5 64GB」で69,800円(84,800円)

「Wi-Fi モデル iPad Pro 10.5 256GB」で80,800円(95,800円)

「Wi-Fi モデル iPad Pro 10.5 512GB」で102,800円(117,800円)

「Wi-Fi モデル iPad Pro 12.9 64GB」で86,800円(101,800円)

「Wi-Fi モデル iPad Pro 12.9 256GB」で97,800円(112,800円)

「Wi-Fi モデル iPad Pro 12.9 512GB」で119800円(134,800円)

高いね。

2017年6月6日(火)より予約を行っています。出荷予定日は2017年6月14日以降。

関連サイト

Apple

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。