bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Apple、2020年から自社製CPUに乗り換えか?

2018年4月3日(火)、AppleがMacに搭載しているIntel製CPUを2020年より自社開発チップへ変更を検討中だとBloombergが報じています。

自社製CPUチップを開発中 切り替えは2020年を予定

このプロジェクトは「Kalamata」というコードネームで呼ばれており、初期段階ではあるがiPhone/iPadなど、ハードウェアの総合的な戦略の一環として進められているとしています。

AppleはすでにMac上でiOSアプリを動かすテストを行っておりmacOSとiOSを統合するプラットフォーム「Maczipan」を開発中だとしています。

将来的にmacOSとiOSを統合することでMac/iPhone/iPad/Apple Watch/Apple TVなどをシームレスに利用できるシステムを完成させることが最終戦略であると予想されます。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。