bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【最新情報】AppleはSiriに対応した「AirPods」のアップグレード版を計画中か?

Appleはウェアラブル部門を強化するために「AirPods」のアップグレードを計画していると報じられています。防滴性能を搭載し音声アシスタント「Hey, Siri」に対応すると予想されています。

次期「AirPods」は「Hey, Siri」に対応

次期「AirPods」に搭載される「Hey, Siri」はこれまでにユーザーがiPhoneやHomePodでSiriをハンズフリーに利用しているのと同様に動作します。Apple内部でコードネーム「A288」と呼ばれているチップが搭載されBluetooth接続を管理しています。初期「AirPods」は「W1」が搭載され「W2」へとアップグレードされてきました。

防滴性能にした理由は本体が水や雨の中で耐えられるようにするためと考えられています。あくまで防滴なので浸水することを考えて設計されていないと予想されます。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。