【WWDCで発表確実か?】iPad Pro 10.5と12.9のモデル番号をロシアに登録申請中!

シェア

2017年6月6日(火)に開催されるAppleの開発発表会「WWDC 2017」にて新型「iPad Pro 10.5」「iPad Pro 12.9」「MacBook Pro」が発表されると噂されていますが、2017年5月31日(水)にユーラシア経済委員会「Eurasian Economic Commission」へ各デバイスの申請を行っていることがわかりました。

明らかになったモデルについて勝手にまとめます。

モデル番号「A1671」「A1709」「A1670」「A1701」の4つを確認

2017年6月6日(火)の「WWDC 2017」が近づく中、ユーラシア経済委員会「Eurasian Economic Commission」へMacやiOSデバイスのモデル番号を申請していることがわかりました。

ロシア語で書かれている申請書には、「Macシリーズ」「iOSデバイス」としてそれぞれ登録されています。

「Macシリーズ」に書かれているモデル番号は「A1289」「A1347」「A1418」「A1419」「A1481」の5つ。

「iOSシリーズ」に書かれているモデル番号「A1671」「A1709」「A1670」「A1701」の4つ。

残念ながら、Siri搭載スマートスピーカーに関する申請は確認されていません。

それぞれのナンバーの意味

「Macシリーズ」に付けられた「A1289」「A1347」「A1418」「A1419」「A1481」のモデルナンバーは、現在世界中のオンラインストアーにて出荷に遅延が発生している「12インチ、13インチ、15インチ」と考えられています。

13インチおよび15インチに関してはTouch Bar搭載モデルと非搭載モデルが発表されると予想されています。

「iOSシリーズ」に付けられた「A1671」「A1709」「A1670」「A1701」のモデルナンバーは、「iPad Pro 10.5」「iPad Pro 12.9」のWi-Fiモデルとセルラーモデルと予想されています。

関連記事

MacRumors

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。