bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2018年に発売される「iPhoneX」はベゼルレスでサイズが異なる安価な3モデルが登場か?

2017年11月14日(火)、Appleが2018年に発売する次期iPhoneについて3モデル構成になるとKGI証券アナリストのミンチー・クオ氏が報じています。デザインはiPhoneXのようにホームボタンが廃止され「5.8インチ」「6.5インチ」「6.1インチ」の3サイズになると予想されています。

2018年モデルはiPhoneXの安価なモデルが登場?

2018年に発売される新しいiPhoneXは、現行モデルの「有機EL(OLED)ディスプレイ」と安価に抑えた「液晶ディスプレイ」を採用したモデルが追加されると予想しています。

サイズについて、現行の5.8インチに加え大型の「6.1インチ」「6.5インチ」。

すべてベゼルレスおよびTrueDepthカメラが搭載され、画素については「6.1インチ」で320~330[ppi]、「6.5インチ」で480~500[ppi]と予想しています。

2018年の出荷台数は1億2,000万台越えと試算

KGI証券は2018年に発売されるであろう同3モデルについて、2018年下半期に1億2,000万台越えになると分析しています。2017年のiPhoneX出荷台数が8,000万台なので出荷に関する問題はクリアされそうです。

価格については6.1インチモデルで649~749ドル(74,000~85,000円)に抑えられると予想しています。現在は約12万円なので大分安価になります。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。