bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Apple フレキシブル有機ELディスプレイをLGと開発中か?2020年を目処に生産開始

2017年10月12日(木)、Appleは次期iPhone用に折り曲げることができるフレキシブル有機ELディスプレイをLGと共に開発していることが報じられています。LG DisplayはiPhone用のフレキシブル基盤を開発し特化チームを編成しているとしています。量産が開始されるのは2020年以降ということでしばらく待たされることになりそうです。

iPhoneのディスプレイはSamsungからLGへ

2017年7月下旬、AppleはiPhone用フレキシブル有機ELディスプレイの投資としてLGへ27億ドル(約3030億円)を先行投資していることが判明しています。

iPhoneのディスプレイはSamsungが約95%占め、独占状態であることが知られています。Sumsung・LG Displayともに有機ELの新しい技術開発が進められた末、2018年にもLG Displayへ供給元が変更されることになりました。早ければ2020年より本格的に量産が開始されると予想されています。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。