MacBookへの採用は2018前半?Intel 第8世代「Coffee Lake」

シェア

Intelは2017年5月31日(水)、第8世代Coreプロセッサ「Coffee Lake」を発表しました。第7世代「Kaby Lake」と比べて処理性能が30%向上しています。2017年末に投入を考えており、詳細は今後発表されます。この情報を元に、MacRumorsは「Coffee Lake」搭載のMacBookが2017年後半~2018年前半に発売されると予想しています。

Intel第8世代Coreシリーズ「Coffee Lake」について勝手にまとめます。

Intel 第8世代「Coffee Lake」搭載MacBookは2018年前半までに発表か?

MacRumorsはIntelの発表に対し「Coffee Lake」が搭載されたMacBook ProおよびMacBookについて予想しています。

Appleは2017年6月6日(火)開催の「WWDC 2017」にて第7世代「Kaby Lake」が搭載されたMacBook Proを発表すると予想されています。そのことから「Coffee Lake」搭載のMacBook ProおよびMacBookは早くても2017後半から2018年前半と予想しています。

KGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏は32[GB]RAMを搭載したMacBook Pro 15インチが2017年9月以降に生産されると予想しています。

そう考えると「Coffee Lake」が「MacBook Pro」「MacBook」に搭載されるのは相当先のことになりそうです。

関連記事

Intel

MacRumors

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。