【歴代2番目の薄さ】iPhone8のサイズが判明!iPhone7/7 Plusと比較

シェア

2017年5月31日(水)、Appleの最新情報をTwitterにてリークしているBenjamin Geskin氏はiPhone8のサイズをiPhone7/7 Plusと比較したレンダリング画像を投稿しました。その他にもSamsung Galaxy S8/S8+ともサイズを比較しています。

iPhone8のサイズを比較ししたことでわかったことについて勝手にまとめます。

噂通りiPhone8はiPhone7とiPhone7 Plusの中間サイズ

公開された画像はiPhone8とiPhone7/7 Plusの3モデルを比べています。iPhone8は以前から報じられていた通りiPhone7/7 Plusの中間サイズであることがわかります。イメージではありますが、ディスプレイが写されている画像での比較は初であり、ディスプレイの大きさがiPhone7 Plusよりも大きいことがわかります。

iPhone8のサイズは縦143.59[mm]、横が70.94[mm]、7.57[mm]。

こっちの方が似てる?Sumsung Galaxy S8/S8+とも比較

Sumsung Galaxy S8/S8+と比べると、iPhone8の縦幅が小さいことがわかります。iPhone8のディスプレイのアスペクト比は18.5:9と噂されていますが、何とも中途半端感が否めません。

デュアルレンズカメラが縦配置になるのは3D認証のため?

iPhone8/7/7Plusの背面を比較した画像では、iPhone7 Plusのデュアルレンズカメラの配置と比べ縦に配置されていることがわかります。さらにLEDフラッシュの配置もデュアルレンズカメラの中間に移動しています。縦にデュアルレンズカメラを配置した理由は横向きにiPhoneを構えた時に3D認証が使えるようにするためと報じられています。

関連記事

iDROPNEWS

Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。