bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

iPod nano(第6世代)修理サポート終了 公式サイトから記述が消える

2017年9月5日(火)、すでに生産が終了している「iPod nano(第6世代)」の修理およびサポートが終了しました。公式サイトからiPod nano(第6世代)の項目が無くなり、密かにオブソリート製品に加えられたとのことです。

私「iPod nanoか、時代を感じますね。」

iPod nano(第6世代)が修理対象外のオブソリート製品に加わる

2011年9月2日(金)にiPod nano(第6世代)が発売されました。当時は8/16[GB]が先行発売され、価格はそれぞれ13,800/16,800円でした。重さはわずか21.1[g]でクリップ式になっていたので通勤通学で聴くのに携帯性に優れた製品でした。

私「いや、本当に時代を感じますね。」

どうして私がここまで感慨深くなっているのかというと、学生時代に私の友人が初めて購入した音楽プレイヤーがiPod nano(第6世代)だったからです。私たちに自慢するために学校へ持ってきたその友人は、何を思ったのか下校の際に下駄箱からイヤホンを耳に装着し、校門を出る手前で生活指導員に捕まっていました。もちろん没収。折角、高額を出して買ったのに反省文というオプションが追加されていました。

私「時代を感じますね!」

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。