bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

「Apple Watch Series3」はスタンドアロンとしてLTE通信に対応?

2017年8月5日(土)、次期Apple WatchにLTE通信機能が搭載されるとBloombergより報じられています。さらに、デザインが一新されSIMスロットが搭載されると述べています。

LTE通信ができる「Apple Watch Series 3」はスタンドアロンとして利用できる

前モデルでは、iPhoneとワイヤレスで接続することで音楽や地図、メッセージが表示できました。

「Apple Watch Series 3」では、LTE通信が可能になり、スタンドアロンとして利用することができます。LTE通信にはIntelのチップが利用され、月額料金を支払うことになります。

SIMスロットを取り入れるためデザインが一新

「Apple Watch Series 3」では消費電力が抑えられる「CAT-M1」チップが採用されます。さらにLTE通信を行うためのSIMスロットを取り入れる必要があり、一からデザインを見直す必要があります。

関連商品

関連サイト

Bloomberg

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。