【遅延確認】「WWDC 2017」に「新型MacBook Pro」を発表か?

シェア

2017年5月30日(火)、世界中のオンラインストアより「Touch Bar搭載MacBook Pro 15インチ」モデルの出荷に遅れが発生しました。遅れの原因を「WWDC 2017」に対する新作発表の前兆と考えられています。

アメリカや日本でも発生している「MacBook Pro 15インチ」の遅延状況について勝手にまとめます。

「WWDC 2017」に向けての準備か?

日本のオンラインストにて「MacBook Pro 15インチ」の出荷予定日を確認すると2017年6月8日(木)~2017年6月10日(土)となっています。アメリカのオンラインストアでは、2017年6月6日(火)~2017年6月8日(木)となっています。

Appleの遅延は、大きなイベントに向けて在庫調整をする恒例行事であり、「WWDC 2017」に向けての新製品が発表される可能性があります。

「WWDC 2017」で「MacBook Pro 15インチ」のアップデートモデルが発表か?

MacRumorsによると、出荷予定日が2017年6月6日(火)以降であることから「WWDC 2017」にてアップデートモデルが発表されると報じています。遅延しているのは15インチおよび13インチモデルの2モデルであることから両モデルがアップデートされ、Intel第7世代Coreプリセッサ「Kaby Lake」が搭載されると考えられています。

関連記事

MacRumors

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。