【裏技】iPhone7/7 Plusをワイヤレス充電に対応させる方法

2017年9月22日(金)より発売されたiPhone8/8 Plusにはワイヤレス充電が対応しており、今後のアップデートにより高速でワイヤレス充電することができるようになります。iPhone7/7 Plusと機能は変わらないのにワイヤレス充電が無いだけで時代に置いて行かれた虚しさを感じます。

私「でも、こっちから近づけばいいじゃない!」

iPhone7/7 Plusを含めた旧式モデルの皆様、やっぱりワイヤレス充電が欲しいでしょ?旧式モデルでもワイヤレス充電にする方法があるんです!

用意するものその1:「Lightning接続Qiワイヤレス充電用アダプタ」

ワイズ通販「Qiレシーバー for iPhone アダプタ」を利用すれば、Lightning端子のデバイスをワイヤレス充電パッドで充電することが可能になります。

ワイヤレス充電アダプタはワイヤレス充電に対応していないiPhone7/7 Plusを含めた以前のiPhone/iPadに接続することができます。価格も1,000円以下と安いのでお試し感覚で購入してみてはいかがでしょうか?

もし、Lightning端子を充電ケーブル以外に使っておらず、ワイヤレス充電に完全に移行したいのであれば、薄型のケースを併用することをお勧めします。ただし、手帳型のような厚めのケースでは充電ができない可能性が高いです。

用意するものその2:「Qi規格ワイヤレス充電パッド」

あとは、Qi規格のワイヤレス充電パッドを購入するだけ。上記で紹介しているベルキンの充電パッドはApple Storeでも購入できるので(※しかも安く)できれば、そちらで購入した方が良いと思います。

Belkin Boost Up Wireless Charging Pad」の対応機器はiPhone8/8 Plus/Xに最適化されていると書かれていますが、Qiワイヤレス充電アダプタを付けたiPhone7/7 Plusでも利用することができます。

ワイヤレス充電パッドを安く見積もれば、未対応のiPhone/iPadでも10,000円以下でワイヤレス充電を手にすることができるちょっとした裏技でした。

【関連】

Belkin 最大出力7.5[W]に対応したワイヤレス充電パッド「Belkin Boost Up Wireless Charging Pad」を発売!
2017年9月30日(土)、Appleの正式ワイヤレス充電パートナーであるBelkinより、Qi規格ワイヤレス充電パッド「Belkin...esc.

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。